« イスラエルの幻想的な人形劇 | トップページ | ひまわり見頃です! »

2016年8月 5日 (金)

峰崎部屋の振る舞いランチ

すっかり相撲の魅力にとりつかれた平谷村民。
合宿所である『けいしょう館』にて、ちゃんこランチの振る舞いがありました。
 
35c
 
額の傷が痛々しい大勇人(おおいさと)
他のみなさんも傷だらけです。
 
今日は塩豚ちゃんこですね!
35a
基本、ちゃんこ鍋とご飯で、1日2食。
村人の差し入れがいっぱいなので、漬物や煮物も頂戴してきました。
 
力士が食べるものは、すべて『ちゃんこ』
カレーライスやハンバーグのメニューであっても『ちゃんこ』なんだって!
 
スープは、塩・醤油・味噌味がメインで、肉や魚が入ります。
しゃぶしゃぶみたいにタレを付ける鍋は・・・チリ。
鶏がらのスープは・・・ソップ。
なので、細めの力士は「ソップ」と呼ばれる事があるそうです。
 
稽古が終わってすぐに、私達を接待してくれた若い力士たち。
 
ごっつぁんでした!!
 
峰崎部屋&芝田山部屋の合宿は、8月11日まで。
7時から10時半までの朝稽古。
最前列のベンチで見ていたら、力士の汗が飛んできました!
 

| |

« イスラエルの幻想的な人形劇 | トップページ | ひまわり見頃です! »

大相撲 峰崎部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峰崎部屋の振る舞いランチ:

« イスラエルの幻想的な人形劇 | トップページ | ひまわり見頃です! »