« 麹で作る発酵食品【しょいのみ】 | トップページ | 南信州手打ちそば わらび家 »

2014年1月14日 (火)

風船でアイスキャンドル

14a

アイスキャンドルを風船で作ってみました。

風船を割ると、周囲だけ凍っていて、凍らなかった中の水を捨てれば完成!!

今朝みたいに冷え込む日は、ひと晩で出来ちゃいます。

しかし・・・今年は雪が少ないですねー。

お正月に5センチくらい積もっただけ。

これからドカンと降るのかな??

14b

天気 晴れ 朝の最低気温-13度 最高気温-1度

ひまわりの湯 出口 作業につき片側通行中

道路状況ライブカメラ>>> 【PC】 【モバイル】

| |

« 麹で作る発酵食品【しょいのみ】 | トップページ | 南信州手打ちそば わらび家 »

自分の話」カテゴリの記事

コメント

西風さんも言っいてましたけど ほんと雪少ないですね。先日のあの雪の多い清内路でもほとんどなかったですからね。今年は仕事だから仕方ないけど
アイスキャンドルのお手伝いした後で頂く
豚汁と平谷芋チップスの美味しさは
格別なんで2年連続で食べれないのが悔しくて悔しくて・・・
雪の中でのアイスキャンドルになるように
ただただ願うばかりです。

投稿: 愛知蒲郡のつかだくん | 2014年1月14日 (火) 11:34

昨日の名前欄、アドレスだった(笑)

25日がアイスキャンドルでしたね、それが終わってから氷の件はお願いしに行きます。
上手く写るかどうか判らないけど、タイムラプスはやってみたいですな。

投稿: 吉原将軍 | 2014年1月14日 (火) 15:45

いわゆるカラ凍みですね正しくあっこさんの冷たい突っ込みはこぉんな感じでございます(へぇ…そぅあっこさん談)
しかしながらカラ凍みですからスキー場はスノーマシンを吹き掛けてしまえばあっという間に雪に早変わり元手がかかる話しですね
西風は今日、山本の国道153号線(南信唯一の指定路線)で交通誘導二級合格後初めて片側交互通行しました
結局この日は2時頃までの仕事(その代わりお昼ヌキ)で半日の仕事でしたが、やっぱり今までとは違う独特なモノがありましたそれが何って具体的にはまだ言えないんですが
まぁ…強いて言えばあっこさんを待たせて「遅い」と言われてハエ叩きでバシッと叩かれなかったのがよかったなぁって所でしょうかねぇあっこさん(ホントに叩こうかなぁあっこさん談)

投稿: 西風七半 | 2014年1月14日 (火) 16:26

蒲郡のつかださん

この2年。アイスキャンドルは残念な感じでした。雨だったり、強風だったりして。
しかし、豚汁&平谷いもチップスは健在です。
コーンスープもありますよ。

投稿: まつのやあっこ | 2014年1月14日 (火) 16:30

 吉原将軍どの

昨日のコメント編集しといたよん。
氷はどんな風に使うのかわからないけど、作るのは簡単だからね~このままの冷えさえ続けばね!

投稿: まつのやあっこ | 2014年1月14日 (火) 16:32

 七半さん

明日もそこで誘導しといな!
そっちに行くからね~
もちろん!ハエたたき持ってね。

投稿: まつのやあっこ | 2014年1月14日 (火) 16:35

アッそうそうそういえば…言い忘れていましたが、国道153号線(指定路線)の規制は電力の場合は午前9時から開始となっております(土木の24時間は時間自体関係ないですが…
しかも大体の場合、一日でその現場は終了してしまいます何しろ仕事が山積みですから
つまり今日の現場には100%西風はいないという事でありますbyケロロ軍曹
ハエ叩き持って出陣するよりもお店で西風を待ち構えた方が効率いいかも知れませんよ
それと…信濃鶴と信濃錦鶴と錦で伊那と駒ヶ根の違いになってたんですね
看板チラッと見て判断するとホントこんがらがりますね…もっともジックリ考えたら車にひかれちゃいますので…

投稿: 西風七半 | 2014年1月14日 (火) 17:59

ごぶさたしてました。
遅まきながら明けましておめでとうございます~。
今年はホント雪が少ないですね。
アイスキャンドルは雪もあるときれいさが増すんですけどね。
でも、今年のアイスキャンドルはいけません。
毎年1月最後の日曜はマラソン大会の手伝いがあるので平谷へ行けないんですよぅ。
アイスキャンドルが賑わうことを祈ってます

投稿: boo | 2014年1月14日 (火) 18:58

booさん

今年もよろしくお願いします。
さすがに平谷村の冬はイベントが少ないですね~スタッフも大変ですもん。
寒さに負けず、頑張ります!!

投稿: まつのやあっこ | 2014年1月16日 (木) 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麹で作る発酵食品【しょいのみ】 | トップページ | 南信州手打ちそば わらび家 »