« 2011年産の新酒 喜久水【しぼったまんま】【新米新酒】 | トップページ | お悔やみ情報 »

2011年12月 4日 (日)

ふな搾りってなんだろう?

Tanku

①発酵がほどよく終了した日本酒が入っているタンク。

Moromi02

②中はこんな感じに成長しています。

Kikai

③通常のお酒は、タンクからホースでこの機械に通され、ろ過して透明な液体の日本酒になります。

4c

④ろ過機には何枚もの布が貼ってあり、日本酒をこれに通した後は、1枚1枚にビッシリくっつくのが・・・酒粕。

 ふな搾りの説明はここから 

①→②・・・のつぎに⑤へ進みまーす!

4b_2 

⑤タンクから麻袋へホースで注入

4d

⑥舟に似ているので『フネ』と呼ばれる昔ながらの搾り機

Cocolog_oekaki_2011_12_04_11_02

『ふな搾り』は機械搾りに比べて、酒粕になる量が多いのです。

麻袋だけのろ過なので、旨味成分がたっぷり入った日本酒になるんですね~

ちなみに、最上級の搾り方>>>しずく採りはコチラ


 今年の新酒はいかがでしょうか?

最初のお酒なので、手間をかけた『ふな搾り』で大サービス 

喜久水 本醸造 新米新酒 まつのやにて発売中!

| |

« 2011年産の新酒 喜久水【しぼったまんま】【新米新酒】 | トップページ | お悔やみ情報 »

お酒の話」カテゴリの記事

コメント

写真&イラスト付の解説ありがとう御座いましたこれを見るとホントお酒って無駄無く造られているんだなぁって思いました。

投稿: 西風七半 | 2011年12月 4日 (日) 20:22

七半さん

追記で『しずく採り』もリンクしときましtから見てね。

投稿: まつのやあっこ | 2011年12月 5日 (月) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年産の新酒 喜久水【しぼったまんま】【新米新酒】 | トップページ | お悔やみ情報 »