お酒のあるとこ何処へでも

 ★ ついでにチェック!     酒情報

2016年11月27日 (日)

米澤酒造へ行ってきました!

27a

平谷村からは、喜久水酒造の次に近い蔵元。

中川村・米澤酒造に行ってきました。

うちの酒屋が新規開店した頃、ここの蔵元と取り引きしていたのですが、どうも私の好みの味ではなかったので、しばらく仕入れはありませんでした。

後継者がなく施設の老朽化が進み、蔵の存続が厳しくなたことで・・・

寒天製品が好評な「伊那食品工業」が親会社となって、再スタートしたのが平成26年。

「今錦」醸造蔵ですが、地元のお米で仕込まれた「おたまじゃくし」や「中川村のたま子」が主力製品になりつつあります。

変わらずこだわるのは、全量「木槽搾り」であること。

一般的な「やぶたしぼり」は何層もの布で濾過するのに対し、麻袋に入れた酒の元を上から圧をかけることによって搾ることになるので、雑味が少なく柔らかい味わいになると言われています。

設備が一新し、はたしてどんな味に仕上がっているのでしょう。

27b

予想以上に美味しくなっていました。

10年前に目隠しで利き酒をしたら今錦のお酒は1番に当てられるくらい特徴があったけど、すっかり洗練されていました。

昔ながらの味が好きって人は必ずいるので、ここもまた考えどころだけど・・・新しい道を選んだ米澤酒造さんの今後がとても楽しみです。

初雪が10センチ以上の積雪となった24日。

日本酒業界の未来を垣間見た一日でした。

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

EH(エクセルヒューマン)酒造へ行ってきました!

26c_2

信州安曇野にある【EH酒造】に行ってきました。

  • 本社は大阪にある【EH(エクセルヒューマン)株式会社】
  • 1961年【亀屋酒造店】【飯野屋】【務台酒店】が合併し【酔園銘醸】を設立
  • 2002年【EH(株)】の出資で新社屋が完成【EH酒造】に社名を変更

大きな会社をバックに合理化される酒蔵2軒を見学する研修会、その1軒目です。

26b

用意された利き酒用のお酒は、すべて未開封。

営業マンの心意気が伝わります。

この日は【飯田小売酒販組合】の研修なので、酒屋軍団に大アピールとなりました。

さっそく、りんごのお酒を発注しましたよ。

26a

お昼は、蔵元紹介お勧めの蕎麦屋さんへ。

観光地として人気の安曇野。

酒蔵も見学しやすい仕様に建てられ、一般のお客様も受け入れていました。

26d

オマケの画像 イケメン杜氏の小林さん

何もかも若返ったフレッシュな酒蔵でした。

右肩下がりの日本酒業界、こんな形態が増えてくるのでしょうね。

うれしいような、さみしいような。

2軒目につづく・・・

EH酒造株式会社>>>WEBサイト flag

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

山頂飲み目標?田んぼトレーニング

16b
 
中央アルプス麓の飯島町にある、信濃錦の酒米田んぼ、草取りに行ってきました。
 
蔵元のみなさんや、酒屋関係者との情報交換の場でもあります。
 
「田んぼの草取りは山登りのトレーニンになる」って社長。
 
杜氏の宮下さんは、酒造りのない夏の季節は、西駒山荘の管理人となるくらいの山好き。
 
そんなメンバーが集まって、西駒山荘で信濃錦を飲む会ってのがあるらしい。
 
昨年の様子【コチラ】を見たら、料理もお酒もフルコースで、なんとも楽しそう。
 
食材やお酒を自分たちで担いで登るので、達成感は私の想像以上なんだろうな。
 
16a_2
 
山頂飲み会の主催者イタヤさんと、山で腕を振るうシェフさんも草取りに参加。
 
この日のお昼は、蔵元で用意してくれた豚汁とご飯。
 
豚汁は、信濃錦の酒粕と米麹入り。
 
ご飯は、無農薬栽培米のコシヒカリを、仕込み水で炊き上げてくれたモノでした。
 
1日作業しただけで、足腰が痛くなっちゃった。
 
来週からは、平谷の田んぼの草取りが始まるので、それで鍛えられるかな。
 
そしたら私も、西駒山荘で信濃錦が飲めるかも!!
 
★今年の申し込みはいっぱいでキャンセル待ちだそうです。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

ベルギービールウィークエンド名古屋2016

28c

名古屋市栄・久屋大通公園 昨日16:00スタート。

ここがシーズン初会場で、その後、日本各地で行われるベルギービールのイベント。

平日にもかかわらず、この時間に集まれる愛知県の友人と現地集合。

まだ明るいうちから乾杯です!!

28b

最初に受け取ったグラス。

飲んで洗い、また飲んで洗うの繰り返し。

下からシャワーが噴射されるグラス洗い器。

11タイプ82種類もあるから、自分で買ったコインのビールはもちろん、仲間たちのも回し飲み!

木苺・さくらんぼ・もも・レモン・パイナップル、選ぶのに悩んじゃう大好きなフルーツビール←「そんなのチューハイだがね」と言われても、ウマイもんはウマイのだ!!

泡ナシ、樽仕込み、アルコール高め・・・なんとビールって奥深いんだろう~。

昨日行ったばかりなのに、またすぐにでも行きたくなるゎheart04

28a
途中から強くなった雨、なんだかひんやり気持ちイイ~~。

街の人ごみは苦手でも、酔っぱらい軍団ってぬくぬくしてて最高!

初めての名古屋呑み。クセになりそうです。

集合時間に地下街で迷って迎えに来てもらったこと、次女のアパートに泊まり平谷に早朝帰ったら、自宅のカギ持ってなくて入れなかったこと。

少々のマイナスはあったけど、あの楽しさで100%フル充電shinefullshine

明日からの連休、酒屋は休みなしで営業!!

元気いっぱいで皆様をお迎えできそうです。

ベルギービールウィークエンド Belgian Beer Weekend>>>facebook

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

五一わいん 氷菓の雫 ナイアガラ

18z

小雪が舞うブドウ畑。

昨日偵察に行った時は、剪定作業中でした。

18b
塩尻市にある五一わいん。

いつもお世話になっている営業さんです。

18w

凍らせたブドウですよ。

こうすると甘味がグッと増すのであります。

18a
桶に入れて、圧力をかけると・・・少しずつ ポトリ ポトリ。。

この時期だからこその搾りですね~。

ここまでは、極甘のジュース。

これから発酵させて、甘く香りの高いデザートワインが出来上がります。

18d

五一わいん 氷菓の雫 ナイアガラ

357ml 税込価格1,954円 アルコール分8%

まつのや発売中のヴァンテージは2014年です!

18c

天気 晴れ 朝の最低気温-10度 最高気温4度

道路状況ライブカメラ【南信州R153】南信州モバイル【愛知県R153】

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

サントリー白州蒸留所 工場見学に行ってきました!

11e_2

平谷村から中央道経由で2時間。

山梨県小淵沢、サントリーウイスキー白州工場へ行ってきました。

約1時間半、見学コース試飲付きで1,000円。

勉強してきましたよ。

11a_2
穂が2つに分かれているから、この名前が付いた二条大麦。

これを発芽させた麦芽は、香りが格段に上がっていました。

日本酒の発酵が1ヶ月くらいかかるけど、ウイスキーは3日!

この時点では、アルコール分7%(←ここまではビールの工程と同じ)

その後、スチールポットで2回蒸留。

1回目で20%、2回目で70%までアルコール分を上げ、樽に保存されるそうです。

11

バスで向かったのは、いくつも並ぶ巨大倉庫のひとつ。

熟成具合によって、場所を移動するようです。
ワインの場合、樽保存で量が減ったときに、新たなワインを足して空気が入らないようにしますよね。

ウイスキーは、蒸発してもそのままってことが多いので、30年も保存されたものは半分以下になっちゃうそうです。

造る工程は短くても、なんとも長い年月と、その後のブレンドで決まる味。

これもまた職人技!

香りを楽しみ、含んで歴史を感じる・・・これがウイスキーの力なんですね~。

サントリー白州蒸留所>>>工場見学WEBサイトflag

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

夜明け前 小野酒造に行ってきました!

5

先週の水曜日、箕輪町赤ソバ畑の前に、小野酒造へ行ってきました。

新車で初めての高速運転。

加速がスムーズで、楽しいドライブになりました。

蔵では、使用する道具を洗うなど、新酒の準備が始まっていましたよ。

そして、完成したばかりの屋根付き駐車スペース shine

車を倉庫に横付けできるので、雨や雪の時に助かりますね。

今年も美味しいお酒が運び出される事でしょうheart04

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

ビールのホップ収穫体験

24c

今朝、ビールの原料『ホップ』の収穫に行ってきました。

場所は飯田市龍江地区、平谷村から車で40分。

これだけビールにお世話になっていても、ホップを見たのは今日が初めて。

4年目のツルに、軽い松かさみたいな実がいっぱい。

去年より1ヶ月早いそうですよ。

これを速攻で南信州ビール工場へ持ち込んで仕込まれ、完成は8月下旬。

南信州はじめビールとして発売(←うちの酒屋では売れないかも!)

24a

ホップの断面。

黄色い花粉みたいなのが『ルプリン』と呼ばれる、もっとも重要な部分。

香り・苦味・泡立ちの他に、ビールの雑菌を防ぐ働きをしてくれます。

少し枯れかかった実に一番『ルプリン』が多いらしく、若いポップはまだまだ使えない~ってとこが・・・オバさん的にはうれしいbleah

24b

ステキな出会いもありましたheart04

SBCラジオ飯田放送局の井口明美さん。

さっすがの情報通!友達になりた~~い!!

そして、今回の企画に誘ってくれた、飯田市の飲食をリードする中根園【HP】の専務。

新しい体験、出会いをありがとうございました。

| | コメント (2)

2015年6月25日 (木)

千曲ワインバレー ワイナリー美味しい見学会

25b

ここは長野県東御市(とうみし)、平谷村から高速道経由で北へ3時間。

良質なブドウが育つ土地を、世界的にバレーと呼ぶらしく・・・、

千曲川流域で個人ワイナリーの多いこの土地にある、千曲川ワインバレーへ行ってきました。

flag【リュードヴァン】【HP】小山さんの熱い気持ちを聞きましたよ。

遊休農地や、後継者のいないリンゴ畑をなんとかしたいって!

同じ道をたどる平谷村に、1歩も2歩も先を行く彼ら。

出荷を待つ、本格的なスパークリングワイン、これは大注目です!

25c
道をはさんだ向かい側にあるflag【はすみふぁーむ&ワイナリー】【HP

社長である蓮見さんは、東御市の市議会議員でもあります。

しっかり試飲させてもらいました~。

たった1人で始めたそうですよ。

雨が少なく、1日の気温差の大きいこの土地は、とてもブドウ栽培に適しているとか。

しかし、私達が帰ったあと・・・ゲリラ豪雨とともに雹が降ったみたい。

ちなみに昨日は、平谷村周辺もゲリラがきて、田んぼや側溝から水が溢れました。

被害がないのを願うばかりです。

25e
ランチはflag【ヴィラデストガーデンファーム&ワイナリー】【HP

ここは広いです。

すばらいいお庭と、野菜たっぷりランチが食べられるカフェ、お土産コーナーも充実しています。

もちろん!ここでもワイン!!

25d

デザートまで堪能しました~。

25a
オーナーは、画家やエッセイストであり玉村富男さん。

作品も販売されていました。

委託醸造もしていて、そのうち1軒のワイナリーになるだろう少量ワインの樽も熟成中でした。

こうして皆で支え合い、千曲ワインバレーを盛り上げているのですね。

まだまだ小さなワイナリーの製品は高額。

しかし、生産者や醸造者が見える安心なワインでもあります。

生産量が増えてもう少し安くなった時に、うちの酒屋でも販売できればいいなと思って帰ってきました。

この日は、飯田小売酒販組合の集まり。

おかげで、高額なワインが何種類も飲めて、とても勉強になりました。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

信濃錦純米大吟醸 金賞受賞田んぼの草取り

19a

先日行われた全国新酒鑑評会

信濃錦純米大吟醸が金賞を受賞しました。

出店852点中、純米酒での入賞は13点のみ。

酒米の王様である、山田錦使用米の受賞が多い中、

長野県飯島町産美山錦での入賞でした。

19c

その美山錦の田んぼがココ↑↑

並ぶと似ている私たち・・・でも彼は信濃錦蔵元の社長さんです。

ここから金賞酒が生まれたんですね~>>>昨年の草取りの様子 bud

無農薬栽培のため、社員のみなさんや、酒屋関係者で草取りをします。

私も1日お手伝い。

19b

左が若くして杜氏を任された宮下さん。

中央は、伊那市の繁盛酒屋イタヤの大将。

ちなみに、カラスはダミーです。

信濃錦 純米大吟醸 金賞受賞酒 

720ml 4,320円(税込)

6本だけ入荷 残り4本です!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧