« 夏野菜から秋野菜へ | トップページ | お悔やみ情報 »

2020年9月15日 (火)

信濃鶴 純米吟醸トリオ 

駒ヶ根市にある酒蔵・長生社。

もともと香り高い純米酒ではありましたが・・・

創業100年を迎え、すべて純米吟醸酒表示となりました。

15_20200915094101

精米歩合の違いで「名田造(なたぞう」「頑卓(がんたく)」「田皐(でんこう)」と、蔵に由来した方々の愛称がつけられました。

このトリオが月替わりで入荷しています。

今月は・・・

15a_20200915092001

名田造さん。

720mlで2,000円って、純米大吟醸では超お得価格!

前回は火入れで入荷だったので、無濾過生原酒は初であります。

残り3本なので、残念ながらもう売り切れたと思ってください。

また会える日をお楽しみに!!

ちなみに・・・私は低精米派なので田皐さん推しです。

15b_20200915091701

平谷産のミョウガ。

柔らかいので、生で薄切りが最高!

シャキシャキの歯ごたえと苦みが日本酒と良く合います。

|

« 夏野菜から秋野菜へ | トップページ | お悔やみ情報 »

【おすすめのお酒】」カテゴリの記事

コメント

酔庵と申します。先日は信濃鶴 純米大吟醸・純米吟醸 有り難うございました。ラベルの情報も感謝です。
3種類の飲比べを楽しみました。いずれも美味しかったです。

拙ブログ「一病息災、日本酒が旨い」で紹介しました。またお邪魔させていただきます。

投稿: 酔庵 | 2020年9月29日 (火) 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜から秋野菜へ | トップページ | お悔やみ情報 »