« 平谷村植樹祭の日 | トップページ | 膠原病 成人発症スチル病 発症しました »

2019年4月18日 (木)

たぶん277年目!お鍬様祭り

祭りの始まりは、江戸時代中期の1742年。

8代将軍の徳川吉宗が、幕府の法律になる公事方御定書(くじがたおさだめがき)を完成させた頃であります。

伊勢神宮に祀られている穀物の姫神様「豊受大神(とようけのおおかみ)」の分神を、街道沿いの村が一日ずつお迎えし、もてなしました。

神送りと言われたイベントは、「東海道」「中山道」「伊那街道」で行われ、ここ伊那街道コースのゴールは治部坂峠を超えたところにあった「波合(浪合)関所」だったので、平谷村がクライマックスです!!

娯楽が少ない時代なので、このお神輿がやってくると村人は、太鼓と笛で練り歩き、旗を振って大歓迎したそうです。

長い歴史の中で、いつの日がなくなったのでしょうね・・・伊勢神宮からの神輿リレー。

18_3

最終地点平谷村では「お鍬様(おくわさま)」として祭りが根付きました。

4月17日と決まっています。

小学校もお休みです。

昨日は時々雨に降られたけど、村内の各地区で宴が行われました。

|

« 平谷村植樹祭の日 | トップページ | 膠原病 成人発症スチル病 発症しました »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平谷村植樹祭の日 | トップページ | 膠原病 成人発症スチル病 発症しました »