« 雨上がりに初夏の花 | トップページ | 新日本フィルハーモニー交響楽団5人コンサートin平谷 »

2018年7月 9日 (月)

信仰の地 上之公園

このたびの水害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

今朝は高いところから、早期復興を祈願してきました。

9b

花火を打ち上げる場所でもあり、我が家は星見スポットとして訪れる上之公園。

公園と呼ばれているけど、ただ開けた山の上。

平谷村を見わたすことのできるこの平地は、戦国時代に大活躍したらしく、防衛のための土塁が残っていたり、地名「矢場」もあることから、山城だったと思われます。

9c

上之公園は「信仰」の場所でもあります。

村で唯一の、石の祠(ほこら)にある2体の石像。

宝暦5年(1755年)と刻まれた大きい方の石像は、衣に袈裟・右手に杖・下げた片足には行者の下駄・・・と細かい彫刻があります。

9d

祠のすぐお隣りにあるのは秋葉神社。

明治5年に3件の火災があり、その後に建てられました。

その後90年も火災ゼロで、村は表彰されたこともあったそうです。

9a

高嶺山もよく見えます。

ラスト、実はお寺もあった話。

「お寺が高いところにあったので災害や不幸が絶えなかった。低い所へ移したら災が無くなった。」

永禄3年(1560年)頃に、この付近へ寺を建立したけれど、今ある川沿いの雲谷寺(当時は雲国寺)へ移したことで平和になった、との言い伝えあり。

戦い・守り・祈った・・・なんとスバラシイ上之公園。

シャクナゲやササユリも自生しているそうですよ。

|

« 雨上がりに初夏の花 | トップページ | 新日本フィルハーモニー交響楽団5人コンサートin平谷 »

平谷村おすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がりに初夏の花 | トップページ | 新日本フィルハーモニー交響楽団5人コンサートin平谷 »