« EH(エクセルヒューマン)酒造へ行ってきました! | トップページ | 眞澄 純米あらばしり2016 »

2016年11月27日 (日)

米澤酒造へ行ってきました!

27a

平谷村からは、喜久水酒造の次に近い蔵元。

中川村・米澤酒造に行ってきました。

うちの酒屋が新規開店した頃、ここの蔵元と取り引きしていたのですが、どうも私の好みの味ではなかったので、しばらく仕入れはありませんでした。

後継者がなく施設の老朽化が進み、蔵の存続が厳しくなたことで・・・

寒天製品が好評な「伊那食品工業」が親会社となって、再スタートしたのが平成26年。

「今錦」醸造蔵ですが、地元のお米で仕込まれた「おたまじゃくし」や「中川村のたま子」が主力製品になりつつあります。

変わらずこだわるのは、全量「木槽搾り」であること。

一般的な「やぶたしぼり」は何層もの布で濾過するのに対し、麻袋に入れた酒の元を上から圧をかけることによって搾ることになるので、雑味が少なく柔らかい味わいになると言われています。

設備が一新し、はたしてどんな味に仕上がっているのでしょう。

27b

予想以上に美味しくなっていました。

10年前に目隠しで利き酒をしたら今錦のお酒は1番に当てられるくらい特徴があったけど、すっかり洗練されていました。

昔ながらの味が好きって人は必ずいるので、ここもまた考えどころだけど・・・新しい道を選んだ米澤酒造さんの今後がとても楽しみです。

初雪が10センチ以上の積雪となった24日。

日本酒業界の未来を垣間見た一日でした。

|

« EH(エクセルヒューマン)酒造へ行ってきました! | トップページ | 眞澄 純米あらばしり2016 »

お酒のあるとこ何処へでも」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EH(エクセルヒューマン)酒造へ行ってきました! | トップページ | 眞澄 純米あらばしり2016 »