« つい気になっちゃう酒米の田んぼ | トップページ | もち米熱掛四段仕込み【勢正宗】2014 »

2014年6月12日 (木)

モリアオガエルにツキノワグマ

12c_2

モリアオガエルの産卵シーズンとなっています。

ここは、平谷湖から牧場方面へ向かった所にある池。

メス1匹に数匹のオスが乗っかるんだってね。

これだけの卵。

いったい何組みの営みがあったんだろ~

12b

きっと真夏は水が無くなっちゃう窪地なんだろうな。

今だけ、幻の池。

12d

2年前に酒屋へ遊びに来てくれたモリアオガエルの画像【そのときのブログ

地域によって、斑点の出方が違うみたい。

12a

3人が抱えているのはツキノワグマ。

シカの罠にかかってしまったの。

かつて、放牧地だった山奥の出来事。

静かに暮らしていた10歳くらいのメス。

人里に現れて悪さをしない限り、山に逃がすそうです。

獣医さんに麻酔を打ってもらい、罠を外していました。

生態系のバランスで、増えすぎたシカは殺されちゃうんだけど、クマは制限があるんだって。

12e
ひと晩、暴れてたんだろうね。

近くの木の枝が、へし折られていました。

約1万円するクマ退治スプレー。

獣医さんもくらっちゃうので、あまり使わないそうです。

自然観察会の日に、偶然出くわしたクマの捕獲。

雨で目的の山には行けなかったけど・・・カエルの卵が見れたし、獣医さんからリアルな話が聞けてラッキーでした。

|

« つい気になっちゃう酒米の田んぼ | トップページ | もち米熱掛四段仕込み【勢正宗】2014 »

自然観察山歩きの会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つい気になっちゃう酒米の田んぼ | トップページ | もち米熱掛四段仕込み【勢正宗】2014 »