« ひまわりの湯 プール営業開始 2013年夏 | トップページ | 西部スポーツ大会2013 »

2013年7月15日 (月)

白樺を灯し厄除けと願う行事『お津島様』

慶応2年(1866)から明治元年(1870)に「天然痘」「風疹」が流行し、平谷村で37人の死者が出ました。

その後「津島牛頭天皇の碑」をお寺に建立し、白樺にロウソクの火を灯して厄除けを願う行事が始まったそうです。

15b_2
大西と小西の皆さん。

2軒並ぶと迫力がありますね~

15a_2

新町の皆さん。

白樺の灯りを眺めながら、涼んでおられました。

15c_2

かつーちゃん家の初孫ですよ heart04

一緒に厄除けできたかな。

元気に育ってね wink

|

« ひまわりの湯 プール営業開始 2013年夏 | トップページ | 西部スポーツ大会2013 »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

うわぁカワイイsign01お孫さんは何よりの宝物ですよねwink
かつて西風もこんなカワイイheart04時期があったんですよsweat01ぇ今は…
今日は根羽の現場の帰りに御邪魔したら既にお終いdown
代わりに伊藤園のイケニエぢゃないbleahイケメン兄さんが自販機の補充&表紙を交換してました
黙々と作業していた姿には「お互いイケニエですねcrying」という言葉がピッタリ当てはまってcrying…もしかしたら明日も根羽村かも知れませんbleah…あっ水曜日は定休日だったんですよねbleah

投稿: 西風七半 | 2013年7月16日 (火) 19:28

virgo 七半さん

せっかく寄ってくれたのに空振りでごめんね。
ここ数日は涼しいから、外の仕事も少しはましかな。

投稿: まつのやあっこ | 2013年7月18日 (木) 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわりの湯 プール営業開始 2013年夏 | トップページ | 西部スポーツ大会2013 »