« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

雑穀米の甘酒

29

米(国産)・米麹(国産米)・玄米・押麦(大麦)・赤米・黒米・緑米・もちきび・アマランサス。

雑穀米がギッシリ入っている『甘酒』です heart04

もちろん糖分無添加、アルコール分はゼロ。

米&米麹の甘酒よりは・・・甘味が強くない。

ツブツブが残るので、すり潰して食べる感じ。

見たところは、牛乳で固めるデザートのフルーチェみたい happy02

福岡県の酒蔵で造られてるのを購入しました。

3日で無くなっちゃったな。

近所では売っていないので、自分で造ってみようと思ったほど、気に入った味でありました lovely

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

LEDダウンライトへ交換

28

酒屋リフォーム中につき、ご迷惑おかけしています。

9台あるダウンライトをLEDタイプに取り替えてもらいました flair

寿命は4万時間だって sign03

1日10時間の使用で10年。

私も姑も・・・このまま元気な状態で10年後を迎えたいものです。

| | コメント (3)

2011年11月27日 (日)

真澄 純米大吟醸 夢殿

27

1升 1万円

季節限定の大吟醸

真澄が醸す純米酒の最高峰

(あぁぁ~飲みたいぃ~)

こんな特上は常にあるわけじゃなくて、お客様の注文が入って初めて入荷するの。

今日、そのお客様が取りに来るんだな。

「さようなら」

いい夢みたよ

まさに・・・遠い存在に終わる夢殿であります confident

| | コメント (2)

2011年11月26日 (土)

阿智中学校で親子レク

26a_2

この4月から、平谷中学校が阿智中学校に統合されたことで、保護者である親も、新しい行事に参加する機会が増えています。

クラス単位で『親子レクレーション』がありました。

バレーボールは、私1人だけヒザアテ(サポーター)持参の張り切りっぷり happy02

即席の親だけチーム。

サーブすらとれなくて・・・投げ入れてもらうことも。

どんなにヘタだって、笑いがたえず面白かったな~~~

Cimg1650

バスケットボールは20年ぶり basketball

子供の頃は苦手な競技だったのに・・・あれから何度も読み返したスラムダング(バスケ漫画)のおかげで、イメージトレーニングを積んだ成果を発揮し、人生で初めてバスケットが楽しいと思えました。

中学2年から、このクラスに編入となった5人の平谷っこ。

仲間として溶け込めているのかなって、ついつい目が追ってしまいますが・・・心配なかったようです confident

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

ひまわりの湯 露天風呂休業のお知らせ

24a 24b

本日、株主総会が行なわれる、信州平谷温泉ひまわりの湯 spa

本格的な冬を前に、屋根の改修工事中です。

24c

12月5日(月)より16日(金)まで露天風呂に入れません think

ボイラーを入れ替えるそうです。

なお、温泉施設12月13日(火)14日(水)は連休になります。

詳しくはコチラへ>>>ひまわりの湯WEBサイト flair

flag 酒屋もただいま改修工事中 明日25日(金)は臨時休業 ブログも休みます!

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

平谷鬼嫁軍団『AKブーアラ40』ひとまず解散

  23b 23d

note なんてったって~オニヨメ 私はオニヨメ note

note オニヨメは~ やめられな~い Yeah!Yeah!Yeah! note

キョンキョンの『なんてったってアイドル』をこの調子で歌っている鬼嫁 coldsweats01

いい夫婦の日だったはずの昨夜・・・平谷村の嫁達は、ダンナ様をほったらかしにして、大騒ぎしておりました bomb

1_2 

これup『AKブー・アラ40』ね(動画) 現実はdownこんなもん

23a

この日をもって解散しました。

また別の名前でデビューする予定で~す heart04

| | コメント (4)

2011年11月22日 (火)

大相撲 峰崎部屋 赤坂稲荷に願掛け!

22a

今朝も冷え込みました・・・気温マイナス3度 coldsweats02

平谷高原スキー場の向かい側にある『赤坂稲荷神社』に、ひときわ輝く鳥居が建てられました shine

22b

健康・進学・開運・商売繁盛などの願いが込められる鳥居の寄進 think

22c

『心願成就』を刻んだ鳥居は、大相撲 峰崎部屋の親方であります happy02

峰崎部屋>>>WEBサイト >>>Facebook

縁あって、平谷村にたびたび訪れる御一行様>>>酒屋にも来店flag

今月入門した新弟子さんも含めて4人の力士。

部屋の繁栄・力士の活躍を願われたのでしょうね think

22d 22f

毎月2升ずつ、日本酒を奉納してくださることになりました confident

私の参拝で不安だと思うけど・・・この後、氏子総代のジュイチさんにお届けしましたので、安心してください。

22g

推定樹齢100年の杉などが囲む本堂 up

大相撲九州場所も終盤となりました。

部屋は違いますが、息子と名前が似ているので応援している・・・大関昇進に挑む『稀勢の里』happy01

峰崎部屋からヒーローが生まれたら、赤坂稲荷が観光名所になるかもしれませんね shine

 

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

寒い日にあったかいプレゼント!

21b

治部坂峠から北の風景 upup

雲の合い間からのぞいてるアルプスは雪だわ snow

21c

「寒い時期の平谷村の仕事はイヤだな~」って大工さん達。

ただいま酒屋は改装工事中です。

21a

こんな日に、保育所の皆さんが来てくれました chickchickchicksweat01

「いつも平谷のためにいろいろしてくれてありがとう~」だって heart04

手作りのペンたてを頂きました confident

勤労感謝の日を前に、チビッコ達からのお礼だそうです present

「オバサン!これからもガンバルでな!!」  

| | コメント (4)

2011年11月20日 (日)

朝昼晩のカーネーション

Cocolog_oekaki_2011_11_20_11_10

Cocolog_oekaki_2011_11_20_11_43

Cocolog_oekaki_2011_11_20_12_25

Cocolog_oekaki_2011_11_20_12_51

| | コメント (2)

2011年11月19日 (土)

まつのや通信8号【井筒生にごりワイン2011特集】

8_4

まつのや通信8号です up クリックすると大きくなるよ up

PDFはコチラ>>>印刷してね sign03

過去の記事はコチラ>>>まつのや通信 sign03

今年はテレビ番組で放送されたため、全国から問い合わせがある『生にごりワイン』 wine

この勢いで売れてしまうと・・・常連様の分が無くなってしまいそうです。

そりゃ~売れちゃえばうれしいけど、『この時期にこのワインがあるはずだ!』って平谷村まで来てくれるお客様が一番大事 confident

『なんだ!売り切れたのか!!』って怒られるのもツライし。

今月をもって『生にごりワイン』ネット販売は『売り切れました』って事にして終了します。

在庫はもう少しだけありますので、まずは電話で確認して下さい。

telephone 0265-48-1131 (携帯に転送されますのでガマン強くお待ち下さい)

| | コメント (2)

2011年11月18日 (金)

ただいま工事中!

この数日は氷点下の朝が続き、冬に向かって一直線の平谷村です。

酒屋玄関の改修工事が始まっています。

18a

タバコの自動販売機を仮の場所に移動しました。

玄関がやや狭くなっていますので御注意下さい。

しかし・・・ここから入れるのも週末まで。

18b

11月21日(月曜日)より数日は、農協側にある黒い扉が出入り口となります。

しばらくの間、ご迷惑をおかけします sign03

| | コメント (2)

2011年11月17日 (木)

授業参観で講演会

17a

15日(火)

阿智中学校の授業参観と一緒に行なわれた講演会。

講師は 鎌田實 先生 shine

17b

16日(水)

平谷小学校の授業参観と共に行なわれた講演会。

講師は 柄木田孝行 先生 shine



なんだか賢くなった気がします happy01scissors

| | コメント (2)

2011年11月15日 (火)

シイタケの詰め放題にチャレンジ!

15

詰め放題って・・・人間性を問われるよね。

私は最初に袋を伸ばしておくタイプ(←セコイ型)

ひまわりの湯、売店のレジ横にて挑戦してみてね!

| | コメント (2)

2011年11月14日 (月)

藤まる食堂オープンカフェでひと休み!

14a 14b

地域づくりに取り組む団体に補助金を交付してくれる『地域発元気づくり支援金』を利用して、テントを購入しました。

場所は酒屋の隣り『藤まる食堂』です sign03

さっそくオープンカフェでコーヒーを頂きましたが・・・朝のうちは日陰で寒かった~ coldsweats01

徐々にオシャレになっていく予定。

どなたでもご利用できますので、お立ち寄り下さいませ heart04

| | コメント (2)

2011年11月13日 (日)

ダイコン収穫

13b

「私みたいに太短いなぁ~」っと抜きながら大笑いしている・・・姑カッちゃん happy01

色白美人のダイコンじゃ~ありませんか!!

ん~!美味しそう!!

13a

平谷村のあちこちで見られる風景 upup

ダイコンの漬物を作るために干しているところです(画像・滝澤家)

都会暮らしの家族や親戚のために、ドッサリ漬けるんですよ~ 

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

井筒 無添加 生にごりワイン 2011

12d

flair 井筒 無添加 生にごりわいん 2011年 flair

今年はホームランだにっ fuji

ぶくぶくっと粋の良い酵母 sweat01

しゅわしゅわっと弾ける炭酸 sweat01

『新酒のワイン』って分類するにゃ~かわいそう。

『ビンの中でも発酵途中ワイナリーのタンク直送しぼったまんまワイン』 shine

分類は長いけど・・・それだけイチオシなのはわかってね wink

12c_2

発売前に、このワインを大物女優が絶賛してるテレビ番組が放送されたの tvshine

それで・・・予約が増えたのは事実。

「そんなことずっと前から知ってますけど」byまつのや

「今年は近年になく果汁がギッシリしてるから味が濃くてビックリなの」byまつのや

「べつに・・・米倉涼子サンに敵対心をもってるわけじゃないから」byまつのや

12b 12a

ビンをひっくり返してもこの通り upup

数ヶ月たてば『澱(オリ)』と呼ばれちゃうけど・・・コイツは果汁のカタマリなのよ lovely

グルッと振って混ぜちゃってOK scissors

720ml 1,551円

アルコール分は12.5%

口当たりが良すぎてグイグイ飲めちゃうので、後からグワ~ンと酔いがまわるの(まぁ~これは私の事だけど)調子に乗って飲むのは危険 coldsweats01

まつのやにて発売開始で~す sign03

人気商品なので取り置き予約をオススメ(いつまででも保管しておきます) sign01

全国各地クール便にて発送しま~す sign03

telephone 0265-48-1131

flag 追記 flag

2011年産 生にごりワイン 11月29日 早くも売り切れてしまいました。   

| | コメント (2)

2011年11月11日 (金)

まつのや改装工事のお知らせ

11a

11月14日(月曜日)より酒屋玄関の改装工事が始まります。

土日祝日は確実に営業していますが・・・平日は、突然の臨時休業があるかもしれません think

11b_2 

工事中は、 こちらが入り口となります upup

11c

しばらくの間ご迷惑をおかけします think

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

もちろんゴールド!運転免許証

10a 10b

飯田警察署に運転免許証の更新へ行ってきました rvcar

この5年・・・違反なし。

そもそも検問された事ないから wink

| | コメント (10)

2011年11月 8日 (火)

ひまわりの湯で紅葉狩り

8c

例年より霜の降る日が少なく暖かい日が続いているので、落葉樹の葉っぱは木にとどまり、紅葉が長く楽しめている・・・平谷&治部坂高原ですっmaple

8a

8b

暦では冬が始まってしまった立冬の朝・・・気温7度 confident

露天風呂からはモクモクと湯気が立ち上っていました。

ひまわりの湯では、バス送迎付きの昼宴会が大人気となっています heart04

平谷までの道中も、紅葉狩りを楽しめますからね sign03

flag ひまわりの湯からお知らせ flag

12月13日(火)14日(水) 臨時休業

施設点検と源泉の掃除をするそうです。

信州平谷温泉ひまわりの湯>>>ホームページ spa

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

平谷歌舞伎クラブ【菅原伝授手習い鑑 寺子屋の段】名場面をダイジェストで!

fuji 珍珍幕府・秋の陣 歌舞伎クラブ fuji

【菅原伝授手習い鑑 寺子屋の段】の見せ場でもある『身代わりの首』のシーンを1分40秒に編集しました。

松王丸(まつおうまる)は、我が子「小太郎」を「秀才」の身代わりに殺させ、「小太郎」の首を自らが確認する首実検で「(秀才に)間違いない」と言い切る名場面 think

これも秀才の父・菅原道真への忠義のためでした。

松王丸役は新町のソウイチさん。

松王丸の指示で松王丸の子を殺さなければならなかった、寺子屋の主人・源蔵役は西町のハジメくん。

平谷歌舞伎クラブの2大スターであります heart04

ナイスなタイミングで入っている掛け声は、この道のベテラン!中平のデカさ(華さん)です。

| | コメント (2)

2011年11月 6日 (日)

週末の雨って寂しいな

6b

雲谷寺のイチョウ shine

昨日から雨の平谷村です。

6a

夜の晩酌のために・・・早朝から仕込みました up

子供3人が留守番をしている日曜日。

『お昼に食べちゃわないでね!』っとメモを残してきたけど・・・大丈夫だろうか?

| | コメント (2)

2011年11月 5日 (土)

コタツでビール!

5

外国のビールで1人勉強会 beerhappy01

モコモコに泡立つフルーツビールが大好きで~す heart04

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

採ったよ!サルナシ・マタタビ・ヤマブドウ

4e

霜が降りる季節になり、野菜だけじゃなく、山の果実も甘味がグッと増しています heart04

そろそろ終わりそうな自宅菜園ミニトマトと大きさ比べ。

キュウイフルーツの原種『サルナシ』は甘酸っぱく、ネコの大好きな『マタタビ』は、熟し柿のような味。

どっちも美味しいの happy02

4b

伸びたツルの先にビッシリと実がついていたサルナシ up

4c

マタタビの実は少なかったので・・・味見程度 up

山で取れる実のほとんどは、種が多くて食べる所が少ないですよね~ gawk

サルナシやマタタビは皮ごとOKなので、そのままの味わいを楽しみ、なにより「食べた~」って満足感は格別 happy01

4d1 4b2

同じヤマブドウだと思っていたら・・・違ってた。

酸味が強く感じる『ギョウジャノミズ(サンカクツル)』と、紫色の果汁がベッタリついた『マツエビ』

そうだっ!ワインも数多くのブドウ品種があるんだった!!

葉っぱで見分けると分かりやすいそうです bud

平谷村の山には、こんなお宝がいっぱ~い sign03

難しいのは・・・収穫のタイミング。

実がつく年とつかない年があるし、動物に先を越されることも。

「収穫に行くぞ!」って目的の山歩きだとガッカリする事が多いので、山歩きを楽しんだら果実に出会った・・・くらいがチョウドいいかな confident

(とは言いつつも期待大)

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

平谷村の三大巨木めぐり

3a400

山の先生と一緒に子供達と巨木めぐりをした文化の日 shine

まず最初にむかったのは・・・

梨木地籍 『ミズナラ』 bud

3g

巨木に名前をつけて看板を設置 pencil

【梨木 ミズナラの翁(おきな)】(←「おっきーな」の意味含む)

3f

こちらは 高嶺山 『ブナ』 bud

命名【高嶺 ブーナス】(←「ビーナス」の意味を含む) 

樹齢数百年の古木は空洞化が進み、子供9人がスッポリ穴の中へ coldsweats01

3e 

1人で独占 sign01 ブーナス sign03

 3a_2 3b

前日に大人だけで行った 大松沢の『スギ』 bud

子供を連れて行くのには、少し危険な場所があるので・・・今回は名前ナシ think

湿った空気。

真っ赤なカエデ。 

落ち葉を踏みしめ、草木の匂いを確かめながら、鳥の声を聞く。

古木からも小さな声が聞こえそうで・・・聞き取れないの。

自然のままが素晴らしいって、子供達に届いたかな。

未来に残したい宝物です confident

| | コメント (2)

2011年11月 2日 (水)

お悔やみ情報

平谷村 新町 高嶺建設会長

ススムさん(83歳)

お亡くなりになりました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

AKブー裏話

1

珍珍幕府・秋の陣に出場するために結成されたユニット【AKブー】 upup

若干のメンバー交代はあるものの・・・手紙・合唱(アンジェラアキコ)キセキ・合唱(DEブーン)ありがとう・閉校式合唱(PTA他)ロッキーのテーマ合奏(PTA)など、イベントの度に協力してくれる嫁仲間です confidentheart04

 1a 1_3

平谷村の新キャラクター【ちんえもん】をムリヤリねじ込み・・・可愛らしさをアピールしました winkshine

どうですか sign01 このミニスカート姿 sign03

練習が始まる前に揃えたのよ heart04

けっきょく、買ったままのサイズが着られたのは2人だけ coldsweats01

Cocolog_oekaki_2011_11_01_10_45 

応援ありがとうございました sign03

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »