« ヤエちゃのサギソウ | トップページ | バレーボール練習試合 »

2011年8月25日 (木)

山の実は豊作の予感!

25a 25b

久しぶりのお休みに、いつものメンバーで自然探索へ行ってきました。

ここは『餅小屋沢』・・・国道418号線の入川地籍にある『ネスティビキャンプ場』の奥にある道を歩きました。

良質な山砂が採れる場所でもあります。

25c 25d

同じようなような実でも、左は『シロモジ』で食用には向かず、右はキュウイフルーツの原種と言われる『サルナシ』 heart04

25e 25f

(左)モクレンとそっくりな『タムシバの実』は熟すと赤い種が出てくるそうです。

(右)香りのよい枝で、楊枝を作ると最高な『クロモジ』ですが実は食べられたもんじゃありません。

実が赤や黒の鮮やかな色をしているのは、鳥たちへアピールするためとか。

少しでも遠くに種子を運んでもらうように(フンとして蒔かれる)、植物は子孫繁栄を願い最後の力をふりしぼるのでしょうか confident

実のつきが良い年、悪い年がありますが・・・今年は豊作の予感 heart04

ライバルはサル angry

彼らは、最高に美味しい収穫時期を知っています。

サルに負けないように収穫できるといいな~ shine

|

« ヤエちゃのサギソウ | トップページ | バレーボール練習試合 »

自然観察山歩きの会」カテゴリの記事

コメント

黒文字の爪楊枝は風情があって良いですな。

ってか、ずっと材料は竹だと思っていました。

投稿: yosiwarasyouguny | 2011年8月27日 (土) 20:02

noodle yosiくん

My箸でも作ろうかと思ってます。

案外と器用なのよ・・・酔っ払ってなければ。

投稿: まつのやあっこ | 2011年8月28日 (日) 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤエちゃのサギソウ | トップページ | バレーボール練習試合 »