« 酒造りも世代交代 | トップページ | 浜松ギョーザってモヤシがつきものなのね! »

2011年6月25日 (土)

梅酒の飲み頃

25

梅を35度のホワイトリカーで漬けたのは6月初旬。

一般では「1ヶ月で飲めるようになり3ヶ月後がオススメの飲み頃」らしいけど・・・

そんなの待っていられないから、1ヶ月たたなくても飲み始めている私 coldsweats01

氷砂糖が溶けて梅がシワシワになり始めた頃が・・・スタートの合図 flag

分量は、糖分少なく梅が大量だから、酸味が強くて食事にも合うの。

暑い夏は、この酸っぱさで疲れを吹き飛ばすのです。

氷を入れてロックがオススメだけど、炭酸水で割ると爽やかな味になりま~す sweat01

flair ミニ知識 flair

果実酒に使うホワイトリカーなどの焼酎(連続式蒸留焼酎←昔は甲類って呼んだ)は、20度・25度・35度があり、果実には35度が最適。

高いアルコール分の方が果実の成分浸出を早め、腐敗をおさえ保存性を高めるからです。

家庭で作る事が法律で禁止されているお酒があります。

「米」「麦」「芋」などの穀類が原料となるもの(単式蒸留焼酎←昔で言う乙類と同じ原料)や、ワインの原料となる「ブドウ」では作れません。

また、アルコール分20度未満のお酒で漬け込む事も出来ないのです。

なぜなら・・・20%未満では、新たな発酵によりさらに高いアルコールが造られる可能性があるため密造酒とみなされる事があるそうです。(←1度以上増加してはならないキマリあり)

もう一つの理由は、アルコール度数が低いと雑菌に汚染され腐敗する危険があるからです。

なお、こうして作られた果実酒は自家用消費のみ製造が認められているので、売ってはいけないそうです。

|

« 酒造りも世代交代 | トップページ | 浜松ギョーザってモヤシがつきものなのね! »

お酒の話」カテゴリの記事

コメント

酒税が国税庁管轄というのが何とも胡散臭い感じですねw

投稿: @satomachiya | 2011年6月25日 (土) 14:34

ナイショ!ナイショ!

一人で楽しんでるも~ン(笑顔)

投稿: 直人 | 2011年6月25日 (土) 20:58

bar @satomachiyaさん

お酒やタバコの嗜好品は税率が高いですね~
何十年もシステムが変わってないのも疑問。

投稿: まつのや | 2011年6月26日 (日) 13:12

bar 直人さん

一行削除しましたよ。
だって証拠が残るもん。

投稿: まつのや | 2011年6月26日 (日) 13:24

勉強になりました!
いろいろと決まりがあるんですね。
梅があるので梅酒作ってみようと思います。
35度で!

投稿: bash | 2011年6月26日 (日) 14:25

bar bashくん

飯田は竜峡小梅の特産地なんだで漬けにゃ~いかんわ。

アルコール抜きで、砂糖と梅だけでジュースも作ったに。
漬ける前に、梅をひと晩だけ凍らせてから仕込むと、早く水分が出てくるよ。
これは1週間で飲めま~す。

投稿: まつのや | 2011年6月27日 (月) 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒造りも世代交代 | トップページ | 浜松ギョーザってモヤシがつきものなのね! »