« キレすぎてキレない | トップページ | 先生の送別会 »

2011年3月22日 (火)

東日本大震災で被災された皆さまへ

このたびの地震でお亡くなりになられた大勢の方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

長野県でも、避難生活を余儀なくなれている被災地の皆さんを、受け入れる準備が整いました shine

すでに飯田市は、福島県南相馬市の皆さんを迎えています。

flag 県営住宅受け入れについて>>>長野県WEBサイト

flag 有料ではありますが受け入れ可能>>>宿泊施設情報

平谷村も、最優先でお迎えしたいと思います。

自家用車がないと不便な場所ですが、これから迎える季節の芽吹きパワーは、すばらしい力をあたえてくれることでしょう。

2017a 2017b

bud 信州平谷温泉けいしょう館 (コテージはミニキッチンあり) 

  •  期間   3月27日~4月28日まで
  •  料金   素泊まり2,500円 3食付 5,000円 (1泊1名につき)
  •  TEL    0265-48-2911 (信州平谷温泉)

bud 平谷高原コテージ/平谷湖コテージ (ミニキッチンあり)

  •  期間   4月10日~4月28日まで
  •  料金   素泊まり 2,500円 (1泊1名につき) 
  •  TEL    0265-48-2100  (平谷高原リゾート)

flair 家族で平谷村定住もご検討を!!

小学生以下のお子様には最高の環境だと思います。

詳しくは>>>平谷村過疎対策制度 

お問い合わせは平谷村役場へ  0265-48-2211
 

|

« キレすぎてキレない | トップページ | 先生の送別会 »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

さいたまスーパーアリーナとか東京武道館などの避難所は、毛布は出してくれるけど、食事とかは自分で調達しないとならないそうです。
公営住宅やコテージのように畳で寝られる場所があるのは、本当にいいことだと思います。それにお風呂も入りたいですよね。

投稿: Lisa | 2011年3月23日 (水) 02:09

flag Lisaさん

無料でないのが心苦しいところ。
財政苦しい小さい村ができるのはこのくらいです。

投稿: まつのや | 2011年3月24日 (木) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キレすぎてキレない | トップページ | 先生の送別会 »