« ゴミが入りにくい利点はある! | トップページ | ひまわりコンサート2010 »

2010年7月 8日 (木)

はやぶさプロジェクトチームリーダー 吉川真准教授 サイエンス講演会(追記リンクあり)

8a_2

JAXA宇宙航空研究開発機構で研究者の取りまとめをしている吉川先生をお迎えしました。

惑星探査機【はやぶさ】の話とあって、遠くからみえた方も多く、150名ほどの皆さんで平谷村交流ホールがいっぱいになりました happy01

翌日は平谷中学校で講演会をしていただいたんですよ~。

8b

小惑星【いとかわ】の模型 upup

右が予想されていたクレーターありの模型。

左は接近してから作られた模型。

【いとかわ】長い部分の距離は535メートル(←ちっちゃいのね~)

【はやぶさ】はパネルを開いて5メートル70センチ。

先生の話は盛りだくさんで書ききれませんが・・・こんな感じ flair

  • 【イトカワ】を半分に切るとするとスカスカの隙間がある
  • 無人探査機のアイディアは1980年代ころからあった
  • 【はやぶさ】が大気圏に突入したスピードは秒速12キロ
  • 7月5日「カプセルに微粒子あり」の発表は新聞社が先に発表したため
  • 【イトカワ】の重力は弱く「鉄の玉」でもはずむ
  • 600グラム10センチ 小型探索機【ミネルバ】の着地失敗も重力が弱いため
  • 【ミネルバ】小型カメラ3つと温度計などを搭載していた
  • 【ターゲットマーカー】はずまないように「お手玉」の構造
  • レアメタルのある可能性がある鉄でできた小惑星がある
  • 回収カプセルは ほぼ無風という天候条件にも恵まれ長径1km・短径500mの落下予想円のほぼど真ん中に軟着陸した(7月9日追記)
  • カプセルに【イトカワ】の微粒子が入っていれば10%NASAに渡す約束になっている

予算がつくか難しいですが【はやぶさ2】については・・・

  • 探査する惑星は有機物が多いであろう【1999JU3】に決まっている
  • 爆弾を撃ち込んで惑星内部の物質を採取する予定

flag お知らせ flag

この講演会は録画OKでしたので、御希望の方はDVDにてお渡しできます。

ただ・・・私が撮影したので、鼻息込み、編集なしの1時間30分撮りっぱなしです。(←途中バッテリー交換のため1度途切れあり)

鬼嫁酒屋の誘惑星?迷惑星?【まつのや】まで着陸可能な方に限りま~す wink

お電話&メールで御連絡下さい sign03

まつのやあきこ telephone 0265-48-1131 mailto kakumatu@mx2.avis.ne.jp

flair 追記(2010・7.12) 一緒に講演会に参加した皆さんのブログ

飛魔人さん 探査機「はやぶさ」宇宙の旅 【前編】【後編

ひまわりさん 探査機「はやぶさ」宇宙の旅 【7月7日

|

« ゴミが入りにくい利点はある! | トップページ | ひまわりコンサート2010 »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

このような講演会、なかなか聴けませんから行きたかった!
無知の私は、未知の世界に興味がありますよー
DVDお願いします。近日中に伺いますから

投稿: 直人 | 2010年7月 9日 (金) 00:14

こんばんは

姐さん、姐さん
「回収カプセルは、ほぼ無風という天候条件にも恵まれ、長径1km・短径500mの落下予想円のほぼど真ん中に、軟着陸した」が抜けてまっせ。
つか、吉川真准教授の専門は軌道計算・解析なんで、こっちを伝えないと。

>弾丸を撃ち込んで惑星内部の物質を採取する予定
弾丸ではなくて、爆弾だったと思うけど。当初計画案では「インパクター」と呼ばれる、探査機並の弾丸(ちゅうか砲弾)を打ち込む案が検討されて(2006年頃)いました。
爆弾案に変更された理由は定かではありませんが(これも質問したかったんだよなぁ)、恐らく予算縮減の為でしょうね。宇宙機を二機同時に打ち上げなきゃならんし、そのうちの一機は特攻する為だけの使い捨てだから。
ただ、「小惑星と地球の衝突」を研究されている立場からすると、インパクター案を取りたかっただろうなと。

投稿: 飛魔人 | 2010年7月 9日 (金) 00:33

shine 直人さん

DVD了解しました。
翌日の学校講演会も分かりやすかったようです。

投稿: まつのや | 2010年7月 9日 (金) 12:09

shine 飛魔人さん

【弾丸】→【爆弾】に変更!
【回収カプセルど真ん中軟着陸】については追記しました。

間違ってたら教えてくれるだろうな~ってコメント待ってた。

今回は一緒に講演会を聞けたので心強かったです!ありがとう~!!

投稿: まつのや | 2010年7月 9日 (金) 12:16

こんばんは

講演ではサラリと動画で流されていましたが、「はやぶさ2」に関する詳細をまとめたblog記事を見つけたので、紹介しときます。

http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2009/07/jaxa2-7537.html「JAXA相模原一般公開での「はやぶさ2」展示

サイエンスジャーナリスト:松浦晋也さんのblog記事で、JAXA相模原キャンバス一般公開での展示資料も掲載されています。

投稿: 飛魔人 | 2010年7月11日 (日) 23:34

shine 飛魔人さん

いつもステキ情報ありがとう。
松浦晋也さんのblog記事を読みました。
「はやぶさ2」実現できるかな??

投稿: まつのや | 2010年7月12日 (月) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴミが入りにくい利点はある! | トップページ | ひまわりコンサート2010 »