« 珍珍幕府・秋の陣2009 | トップページ | お姫様とおじょろ »

2009年11月 2日 (月)

これも宝

1102

珍珍幕府・秋の陣の時だけ使用される【幕】

多分・・・50年ほど前に作られたと思われます。

これこそ平谷の商工業を語っています think

今は酒の販売のみとなった自宅【松野屋】は、【松野屋商店】と呼ばれ、食料品や薬も売っていました。

旅館が多く、駄菓子を売るパチンコ屋(現・西川ガス)の名前もあります。

工業も盛んで、土木建設業・生コン・婦人服製造業・石工品製造業など、多くの人が働いていました。

江戸から明治時代の初め頃までは、今と同じ100戸くらいの平谷村でしたが・・・

製材業や炭焼きが盛んになってきた大正時代には、最高379戸(人口1,600人)にもなったそうです。

その後、人口が減り・・・幕が寄贈された頃の昭和30年には1,234人。

それでも現在の倍以上の人が住み賑やかだった平谷村、歌舞伎の名役者も多かったそうです。

|

« 珍珍幕府・秋の陣2009 | トップページ | お姫様とおじょろ »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

うわー!これは貴重!

これはもう資料館に所蔵するべき歴史ものですね。
なんとか複製できないでしょうか。

あるいはこれをもとにしたお土産品グッズなんかもおもしろいかも。
そろそろ近づいてきた飯田ひなまつり事業のグッズに活用もできそう。

創作意欲が湧いてきますよー!

投稿: 今井サン | 2009年11月 3日 (火) 03:03

clover 今井さん

うんうん。大賛成!!

クリアーファイルなんてどうですか!

投稿: まつのや | 2009年11月 3日 (火) 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍珍幕府・秋の陣2009 | トップページ | お姫様とおじょろ »