« 夏の風物詩 | トップページ | まつのやホタル祭り »

2009年7月 2日 (木)

ほう葉もち

Houba

抗菌作用がある「ほう葉」

味噌、寿司飯など、ほう葉に包んだ美味しいものってたくさんありますね。

平谷村で「ほう葉」に包むのは餅。

新芽が大きくなる6月は、ほう葉餅作りのピークでした。

701a

【ほう葉もちの作り方】平谷編

  • 米の粉に熱湯を少しずつ注ぎ混ぜる
  • 砂糖・塩で味付け
  • 量は卵大で平らな四角に形成
  • 枝付きのほう葉にくるむ
  • 20分くらい蒸す

   (もちの中にアンコを入れる事もある)

701b

アツアツの出来たては、歯にくっついて食べにくい。

次の日くらいが食べごろ。

ほう葉の香りがお餅にしみ込む初夏の味です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

日本酒ダイエット経過

昨夜はバレーボールで汗を流しました。

酒も飲まずに水で過ごしたよ。

いよいよ明日だから・・・検診(ドキドキ 

|

« 夏の風物詩 | トップページ | まつのやホタル祭り »

郷土料理」カテゴリの記事

コメント

こんちは!
前のブログに私のことも書いてくれて
ありがとね!

いつ見ても、あっこさんのブログは
おもしろいね~
和むよ~。平谷がもっと盛り上がった
らいいのにな…。


ほうばもち。
平谷にいたころはいっつも食べていた
(食べさせられてた(笑)?)気がする。。おばあちゃんちのや、近所のおうちのや。不思議と家によって味というか、大きさやかたさがちがうよね。

なつかしーなー

あのころは
(またほうばもちかよ)
と思っていたけど、今になれば
懐かしく、食べたいなぁ。

からすみ、もね!同じ味だけどね!

投稿: 木下志磨子 | 2009年7月 3日 (金) 17:24

 頑張り屋のしまちゃん。
この頃は郷土料理を伝承するって事で、学校で子供達が作ったり、若妻達がお年寄りに習ったりしてます。
農作業の出来ない雨の日は、そこらじゅうの家で作って持ってきてくれるの。
鬼嫁でも気がちっちゃいから・・・
「あるからいりません」って言えないのです。

また平谷に帰って来た時は寄ってね~

そして一緒にダイエットしよう!
あっ・・・しまちゃんはお酒飲めなかったね。

投稿: まつのや | 2009年7月 4日 (土) 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の風物詩 | トップページ | まつのやホタル祭り »