« 大好きな事を肴にする | トップページ | ユニフォックで親子集会 »

2009年7月10日 (金)

全国過疎問題シンポジュウムinながの

【過疎地域自立促進特別措置法】

  人口の著しい減少に伴って地域社会における活力が低下し、生産機能及び生活環境の整備等が他の地域に比較して低位にある地域について、総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講ずることにより、これらの地域の自立促進を図り、もって住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格ある国土の形成に寄与することを目的とする。


平谷村みたいに、高齢化率が高く、税金をたくさん払える人がいない村でも、なんとか生活できているのは・・・

国からの「交付税」「補助金」のおかげです。

過疎地域に指定されると「過疎債」っていうのを借りれる事ができます。

でも・・・借りっぱなしで返す事ができないのが実状であります。

そんな過疎地域に指定されているのは、全国市町村の40%もあるそうです。

710

その【過疎地域自立促進特別措置法】は来年の3月末までの期間限定の法律です。

今後の過疎対策を考えるシンポジュウムがありました。

毎年開催され今年で21回目、長野県で行われたのは初めてです。

7月8日の全体会は木曽会場。

全国から1200名が参加しました。

翌日の9日、平谷村合同庁舎・交流ホールでは分科会が行われました。

710a

過疎地域で頑張り、表彰された団体の事例発表聞いたそうです。

総務省ホームページ 平成21年度過疎地域自立活性化優良事例表彰団体

私は一般人なので参加できません・・・ pout

『補助金が潤滑だと危機感が落ちる。住民一人一人がとことん困ることで初めて力がでる』

『まずは住む人自身がそこにあるものを知り、時代に合わせ加工し、新たに暮らしをたてる仕事にする』

今後の取り組みについて出された貴重な意見です。

大好きな平谷村が優良表彰される日を夢見つつ・・・私が出来ることなら惜しみなく協力していこうと思いますが、大勢の協力者が必要です。

人ごとじゃなく、自分と未来のこと。

環境問題と一緒ですね。

平谷に住むみんなが平谷を大好きでいてくれたら話しは早いんだけどな。

今日は重い話で、入力するだけで疲れちゃったけど、最後まで読んでくれてありがとうございました happy01

|

« 大好きな事を肴にする | トップページ | ユニフォックで親子集会 »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

過疎、高齢化は切実な問題ですね。
都会生まれ都会育ちの私は平谷村は大好きな所です。少しでも貢献できる様に頑張りますね。

投稿: 平谷湖×× | 2009年7月10日 (金) 20:50

過疎地域だけでなく、すでに日本全体で借金だらけです。1人当たり600万円あるそうです。最低でも平谷の子供・孫たちにはきれいな山、美しい川、雪、空気を残したいです。またおいしいお酒を受け継いでもらいたいものです。

投稿: 人生の楽園 | 2009年7月11日 (土) 06:53

まつのやのつまさんや鬼嫁クラブの皆さんの平谷を想う気持ちは本物だろうけど、国やることってなんだか胡散臭くて。

表彰とかシンポジウムとかってどうも好きになれない。

投稿: 今井サン | 2009年7月11日 (土) 09:04

clover ×2さん。
十分貢献してくれてますよ。
まつのやの売り上げもね!
感謝してます。

投稿: まつのや | 2009年7月11日 (土) 12:27

clover 人生の楽園さん。
美味しい酒は水と米ですね。
子供達の未来が心配です。

今後さらに進む高齢化社会をどう支えればよいのでしょうか。
ますます借金が増えそうですね。
村の財政は節約型に変わりつつあります。

投稿: まつのや | 2009年7月11日 (土) 12:35

clover 今井さん。
シンポジュウムだって勉強になりますよ。
表彰されたらうれしいし。

投稿: まつのや | 2009年7月11日 (土) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きな事を肴にする | トップページ | ユニフォックで親子集会 »