« アイスキャンドルin平谷 | トップページ | 自宅に戻るとき・・・ »

2009年1月18日 (日)

インドの青鬼

1118a

信州の地ビール醸造所『ヤッホーブルーイング』で発売されているビール。

インドの青鬼 350ml 280円

昨年数回に分けて発売したんだけど・・・即完売 (←だったらしい)

やっと量産体制も整い「まつのや」でも販売できるようになりました。

1118b

モコモコの泡立ち。

舌に残るコク。

後からドンドンやってくる苦味。

アルコール度は7%と高め。

インディア・ペールエールってスタイル。

18世紀末、英国とインドを行き来する船の中、インドの質の悪い水の代わりに飲んでたのは・・・ビール 

長い輸送用に耐えられるようにアルコール度数を高め、劣化防止効果のある「ホップ」を大量に入れたビールが造られ・・・誕生したのが「インディア・ペールエール」って話。

「水の代わりにビールを飲む」ってのは・・・鬼嫁仲間の・・・しかも「赤鬼」っぽいヒロコちゃんを思い浮かべちゃうけど・・・

ノド越しスッキリ派のビールをタラフク飲む事を好むヒロコちゃんには苦手な味だと思う。

同じ鬼なら「ピンク鬼」って言われたい私。

少量でもよ~く味わって飲みたいから、コクや苦味がキツイ方がイイ・・・このビールはピンク鬼の大好きな味  

赤鬼派の皆さんは無理には勧めないけど・・・

ピンク鬼派の皆さんには是非とも飲んで頂きたいビールです!!

| |

« アイスキャンドルin平谷 | トップページ | 自宅に戻るとき・・・ »

【おすすめのお酒】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスキャンドルin平谷 | トップページ | 自宅に戻るとき・・・ »