« 学校村民大運動会 | トップページ | ココだけの話 »

2008年10月 4日 (土)

赤ワインと赤バチ

1002a

今年はハチが多いです。

先日の運動会でもブドウを出したら・・・甘い匂いに誘われて『赤バチ』がブンブンやってきました。

同じ系統のハチに2度刺されると死んじゃう事もあるので要注意。

姑・カッちゃんの若き頃・・・亡き旦那様と一緒にハチ採りをしたそうです。

何のため??

食べるためですよ!!

平谷に嫁に来て初めて食べたハチの子。

「だまされたと思って食べてみな!」

嫁イジメかと思ったよ coldsweats01

今では見ただけでヨダレが垂れそうだわ~ happy02

ハチの成虫一歩手前の幼虫・・・コリッコリッとした食感が絶品。

ウジ虫の化け物みたいな幼虫・・・・これが最高なのよ heart01

バター?チーズ?乳製品を思わせる味。

栄養満点なのは子供達の様子で分かります。

食べ過ぎると鼻血を出すから wobbly

ミツバチの子は小さいから物足りないのです。

めったに手に入らないけど・・・幼虫で3センチのスズメバチの子ども。

醤油をたらして焼いて食べたな~。

平谷村でよく食べられているのは『アカバチ』

体調は2センチ。

幼虫は1センチ~1.5センチ。

1004b

醤油と砂糖で味付けしたハチの子。

相性は赤ワインにピッタリ。

五一わいんの自社農園で栽培されたブドウで造られた赤ワイン。

《 ピノ・ノアール 》  720ml 2,625円

フランス・ブルゴーニュを原産地とする世界を代表する品種なんだけど・・・

日本国内ではブドウの木が少なかったのです。

2006年・・・やっと五一わいんの農園で安定した収穫量があり、密かに仕込まれていた「ピノ・ノアール」 wine

新発売です。

|

« 学校村民大運動会 | トップページ | ココだけの話 »

美味しい話」カテゴリの記事

コメント

そうなのよ!ハチの子はご馳走なのよ!

噛んでいるとジワぁ~~っと広がる香ばしさがたまらん!ですよ。

イナゴもいいし!

こうして長野県民は長寿になったんだけど、最近はイナゴがいないし、いても農薬のせいで、昔のそれほどキチンキトサンが含まれていないので、栄養がないのだとか・・・。

かくして長野県民の平均寿命はだんだん短く・・・。

投稿: 今井サン | 2008年10月 4日 (土) 19:29

clover 今井さん
イナゴには「キチンキトサン」
勉強させて頂きました。

投稿: まつのや | 2008年10月 5日 (日) 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校村民大運動会 | トップページ | ココだけの話 »