« 七久里神社はだか祭り | トップページ | 斬久郎・全麹仕込み パート2 »

2008年9月29日 (月)

斬久郎・全麹仕込み パート1

味噌・しょう油・食酢・焼酎・・・

共通しているのは『麹』使用って事。

もっちろん『日本酒』には欠かせないものですよね!

そもそも『麹』って何でしょう?

米麹・麦麹・豆麹・・・・麹は何種類もあります。

日本酒に使用される米麹を例に説明しますね!

(注!酒の事しか分からないので米麹の事しか言えない)

あんまり難しい事を書くとヒロコちゃんが読んでくれないから簡単にね~。

《 まつのやアキコうんちく講座 》

蒸したお米に「麹菌」をふり掛けるの・・・塩コショウみたいにパッパッて。

「麹菌」てのは発酵させる力を持つ微生物の「カビ」!

929a

喜久水酒造にある自動で「麹菌」をまいて米麹を造る機械。

蒸したお米ってボタモチみたいに粘ってますよね!

(注!酒米は食用米ほどは粘らないみたい)

「麹菌」を均等に撒いて米を混ぜてくれるスグレモノ。

929b

完成した「米麹」=「麹米」

機械生産「麹米」は大量に仕込む普通酒用。

昔で言う一級酒や二級酒ですね。

一升ビンで2,000円以上するようなお酒になると機械じゃダメなの。

なにせデリケートだから!

人の手ですよ!杜氏さんが丁寧に造ります。

Kouji

麹を造る特別ルーム・・・『麹むろ』は30度から40度で湿度は60%。

「麹菌」は蒸したお米にエサに繁殖し、熱やガスを出すので、杜氏さんたちが定期的に、ほぐしたり山にしたりして手入れします。

約50時間かかって完成。

酒の造りはココからがスタート。

bash君が買ってくれた『斬久郎』について書こうと思ったけど・・・長くなっちゃったから明日へ続きます・・・飲まずに待ってね!!

| |

« 七久里神社はだか祭り | トップページ | 斬久郎・全麹仕込み パート2 »

【おすすめのお酒】」カテゴリの記事

お酒の話」カテゴリの記事

コメント

大丈夫。誰かと違って呑んべぇじゃないで:-)そのうち友達連中と楽しませてもらうにー

しかし勉強になります。これからは酒の知識も頭に入れて酔っ払いたいと思います。

ミョウガいただきましたよー。んまい!

投稿: bash | 2008年9月29日 (月) 23:04

bashくん
「うんちく」言いながら飲むお酒も楽しいよ。典型的なのはワインだよね。
造り手の様子が分かると、より親しみが沸いて美味しく感じるんだょ~

投稿: まつのや | 2008年9月30日 (火) 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七久里神社はだか祭り | トップページ | 斬久郎・全麹仕込み パート2 »