« 生ビールサーバー事件 | トップページ | 浅間神社つづき »

2008年4月29日 (火)

浅間神社と馬頭観音

429a

オオサカ(屋号)の上段にある浅間神社の桜が満開です。

浅間神社は「センゲン様」と呼ばれています。

1715年柳平の浅間神社が水害に逢い、この場所に引っ越してきましたが、建物が老朽化したため2年前に取り壊し、昨年の5月に小さな『お社』が建ちました。

429b

浅間神社の下には、平谷村で一番大きい『馬頭観音』があります。

(1853年建立 高さ150センチ横幅90センチ)

江戸時代の中期に『仲馬』という運送業が盛んになり、平谷でも馬の数が増えました。

それから約200年の間、馬を稼ぎ頭に村民の75%は仲馬に関係した仕事をして生活していました。

ちなみに「まつのや自宅」は、さかんに賭博が行われていた旅館を営み、いつでも隠れることのできる地下室があったようです。


いつもなら道端の石としか思えなかった馬頭観音ですが、桜が満開になったことで気持ちだけ100年前にタイムスリップした朝でした。

 

|

« 生ビールサーバー事件 | トップページ | 浅間神社つづき »

村の出来事」カテゴリの記事

コメント

そうですか、まだ桜いけますか。

途中の峠が冷えるだけで

飯田って結構暖かなのですね。

いっぱい咲いてるハナモモ観たいなー!

投稿: はねきゃば | 2008年4月29日 (火) 18:18

桜・・・散り始め
ハナモモ・・・三分咲き
ワラビ・・・取りごろ
タラの芽・・・小さい

こんな感じの平谷です。

投稿: まつのや | 2008年4月30日 (水) 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生ビールサーバー事件 | トップページ | 浅間神社つづき »